新宿営業所における不審メールに関するお詫びとお知らせ

当社および当社社員を名乗る不審メール(なりすましメール)が発覚し、事実関係を調査いたしましたところ、
当社のパソコンがマルウェアに感染していることが判明しました。この影響により、
当社と過去にメール連絡をされたお取引先様へ不審メールが送信された可能性があることをお知らせいたします。
お取引先様および関係者の皆様には、多大なご迷惑とご心配をおかけいたしますことを、深くお詫び申し上げます。
本件の経緯及び今後の対応について、下記の通りご報告いたします。

                      
                      記

  1. 事実の概要
    当社パソコンが「Emotet(エモテット)」と想定されるウィルスが含まれる攻撃メールにて感染。
    「Emotet」は近時感染が拡大しており、独立行政法人情報処理推進機構も注意喚起を行っているウィルスです。
    特徴は、攻撃メールの受信者が過去にメールのやりとりをしたことのある、実在の相手の氏名、メールアドレス、
    メール内容等の一部が攻撃メールに悪用され、「正規のメールへの返信を装う」内容となっている点です。

【当社にて確認した不審なメールの一例】
※ 下記以外にも類似したパターンで発信されている可能性がありますので、十分にご注意ください。
差出人 : 当社の社員名(ただし、メールアドレスは当社メールアドレスではなく攻撃者が用意したメールアドレス)
件名 : RE:(過去にやり取りしたメールの件名)
添付ファイル : xxxxxx.doc(WordだけでなくExcelファイル.exeやPDFファイル等が添付されている)
またメールのあとにパスワードメールが送付される場合もあります。
メール本文の一例 :
・過去にやり取りがあったメールと関係を連想させる簡単な文章
・当社社員の名前が入っている
・過去にあった実際のメールのやり取りが文末に挿入

  1. 当社および当社社員を名乗る不審メールを受け取られたお取引先様へのお願い
    メールの添付ファイルやメール文中の URL は開かないようにお願いします。
    二次感染の恐れがあります。
    また、このウイルスの特性と致しまして当社パソコンのウイルス駆除が終わりましても
    攻撃者のパソコンより当社契約のサーバーを介さず何度もウイルスメールが送られるとの報告が上がっております。
    大変お手数ではございますが、都度削除をお願い致します。
  2. 現時点での状況
    現時点では不審メールに悪用された以外、本件を悪用した事例は報告されていません。今後もメールにはご注意願います。
  3. 今後の対応
    当社では、上記事態を重く受け止め、調査会社と相談した結果、メールアドレスを
    skimeta@h9.dion.ne.jp から shinjuku@kimeta-housing.com へ変更を致しました。
    今後このような事態が発生しないよう、再発防止に向けて個人情報の管理強化・徹底に努め、
    信頼回復に全力を尽くしてまいります。

またウイルス駆除ソフト、emocheck(emocheck_v2.0_x86.exe)とノートンパワーイレイサー(NPE)の2点を
無料ダウンロードしご対応頂きますとエモテットを駆除できる可能性がとても高いと言われております。
ご心配の方はお試し頂ければと思います。

今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。